「Expressionは値であるため、代入式のターゲットにすることは出来ません」の回避方法

    VB.netのエラーでコーディング中に、マウスポイントしたときに、
    「Expressionは値であるため、代入式のターゲットにすることは出来ません」
    が出た時の回避方法
   
        以下の例は、mSch_Plandata.SubStringList配下のKey.IDに値をセットするときの例である。
        mSch_PlanData.SubStringList.KeyID = wKeyIDとすると、上記のエラーが発生する。
   
        (1):Dim tmp As cSubStringsIO.stSubStrings = mSch_PlanData.SubStringsList(0)
        (2):tmp.KeyID = wKeyID
        (3):mSch_PlanData.SubStringsList(0) = tmp
       
        いったんワークを定義((1))し、転記を行いたい変数の内容をセットする。
        その中のKeyIDに値をセットする((2))
        (1)のワークの内容を本来セットするべき変数にセットする((3))
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

e.swan

Author:e.swan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR