スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IISサーバ構築メモ (ローカルからサーバ上のASP.NETで構築したアプリを動かすには)

以下は、VMWare上のWin7Pro(以降サーバとする)のIISサーバを設定したときのメモである。
クライアント(Win8.1Pro)の設定も含む

1:IISの設定(サーバ上)

以下を参考に設定

IIS設定
http://awoni.net/personal-site/iis

別サーバのIISへアクセスするときは、
サーバ側のHTTPポート(80番)をファイアウォール上で開放する
必要がある。

2:SQL-Server2012 Expressのインストール(サーバ上)

(1):以下からSQL-Server2012ExpressとManagement Toolを
ダウンロードする。

SQL-Server2012 Expressインストール媒体ダウンロード先
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=29062


SQL-Server2012 Expressのパッケージ説明
http://fnya.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/sql-server-2012.html
どのモジュールをダウンロードすればよいかが説明されている。

(2):インストール
VMWare上のWin7ProにSQL-Server2012 Expressと
Management Toolをインストールする。
クライアント上にManagement Toolをインストールする。

任意のドライブ(Dドライブなど)にインストールしたい場合、
すでにSQL-Server2008R2等がCドライブにインストールされているような場合、
インストール先がCドライブ固定になってしまうので注意すること。
2012 Express LocalDBをインストールするとこのようになるようである
(未確認)

(3):設定

SQL-Server2012 Express設定
http://awoni.net/fc/2012-express

SQL-Server 2012 リモート接続
http://awoni.net/tips/firewall-sql-server/

上記の設定では、ファイアウォールでTCP1433に対して
有効になるように設定しているが、
UDP 1434に対しても有効になるようにする

http://www.climb.co.jp/blog_dbmoto/archives/1032
サービスからSQL Service Browserを起動するようにする。
Expressの場合は無効になっているため、設定を自動にするなど、
起動されるように設定する。
これが行われていないと、ファイアウォールの設定が行われていても
リモートでつながらないので注意すること。

参考情報として
ちなみにSQL Server2008R2 Management Studioからも
SQL Server 2012 Expressへ接続できた。

3:hostsの設定(クライアント上)

今回は、IPアドレスではなく、
URL(http://localhost2の形)でサーバ上にアクセスしたかったため
hostsにIPとURLの設定を行った。
これで、別のクライアントに持って行ったときでも、
同じURLでアクセスできるはずである。

hostsのある位置は省略

4:Visual Studio 2012 Express for webのインストール(クライアント)

クライアント上にVisual Studio 2012 Express for web
をインストールする。
以下からダウンロード
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=30669
2種類出てくるがどちらでもよい。

上記をインストールした後、以下もインストールする。
Update4
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=39305
(インストール時期によっては、上記より新しいものが出ている可能性あり)

5:アプリ開発(クライアント上)

4が終了後、VS 2012 for webから
なにか適当にサンプルでも打ち込む。
今回は、独習ASP.NET 第4版 山田 祥寛 書
(翔泳社)の中のサンプルを打ち込んだ

6:FTP設定(サーバ上)

今回はVS2012 for WebからWeb発行を
行うときにFTPで行うことにしたため、IISのFTPサーバの設定を行った。

iis7 FTP設定
http://cweb.canon.jp/solution/pro-photo/wireless/pdf/win7-ftp-manual.pdf
Win8,8.1はこちら
awoni.net/personal-site/ftp/

WEB発行でFTP転送したときに
パッシブモードが使用できないというエラーが出た場合、サーバ上のファイアウォールの
FTP Server Passiveを有効にする。

FTP接続に使用するユーザとパスワードは、
あらかじめWindows上に登録されていること。

7:Web発行

VS2012 for Webから、Web発行を行った。
設定は、独習ASP.NET 第4版 にあるのでそちらを参考にする。
これを行うと、サーバ上の仮想フォルダ(Web発行から指定したフォルダ内)
へ必要なファイルが転送される。

別サーバのIISへのWeb発行については、Web配置ツールのインストールと
Web Deployment Agent Serviceがインストールされ
サービスが開始されていれば、Web Deployでの発行も行えるはず。
(今回は出来なかった)

8:アプリケーションへの変換

サーバ上のIISマネージャーのサイト(Default Web Siteなど)から
7でWeb発行を行ったフォルダを選択し、
右クリックを行い「アプリケーションへの変換」をしていする。
(フォルダアイコンから別のアイコンに変わるのを確認する)

http://blogs.yahoo.co.jp/yss2216/11793650.html

これが行われていないと、パーサエラーが発生し、
表示が出来ないので注意すること。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

e.swan

Author:e.swan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。