BindingSourceについて

www.ipentec.com/document/document.aspx

DBから取得したデータの操作(移動、並べ替え、フィルタ処理、更新など)が簡単にできるようになる。
また、BindingSourceコン ポーネントを用いるとDBのデータをリストのように扱うことが可能。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

e.swan

Author:e.swan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR