スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくらインターネット上でsymfomyをインストールする方法

ueblog.natural-wave.com/2008/06/15/sakura-symfony/

上記の補足
「これでPEARのインストール完了。あとは自身のシェルを書き換え、新しくインストールしたpearコマンドにパスを通す。」
については、以下のようになる。

#csh,tcshなら
set path = (/sbin /bin $HOME/local/bin $HOME/bin /usr/local/bin)
こちら側を選択する。
上記をホームディレクトリの.cshrcの同一部分を変更する。

「PATHを設定し、pearのバージョンを確認する。」
の$ source ~/.zshrcについては、source ~/.cshrcsとする。

上記の方法については、うまくいかなかったため、
PEARの部分のみ以下の方法で再作成した。
metaboy.blog23.fc2.com/blog-entry-935.html

上記URLの説明の中で、php.iniの設定があるが、
以下の設定は行っていない。

7:php.ini ファイル編集
 allow_url_fopen = On
    allow_url_include = On
    file_uploads = On

symfonyのインストール部分について、
pear install symfony/symfonyの部分については
インストールバージョンを明確にするため、
pear install symfony/symfony-1.0.20とする。

サーバ上のPHPバージョンが5.3.xの場合は、
以下の対処も行う。
eswan.blog120.fc2.com/blog-entry-597.html

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

e.swan

Author:e.swan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。