symfonyでAPを作成する手順(まとめ)

以下は、symfonyでAPを開発するときの手順を時系列的に
まとめたものである。

1:プロジェクト、アプリケーション、モジュール、アクションの作成
  symfonyでコーディングを始めるまでの準備

2:データベースの作成、テーブルの作成、データベースの設定
  MySQL上やPHPMyadmin上で行う。
  (※データベースを使用するときのみ)

3:propel.ini、databases.ymlの設定
  symfonyでデータベースを使用するには?
  (※データベースを使用するときのみ)

4:デバッグモードの設定
  symfonyのデバックモードについて

ここまで作成すると、APの開発を始めることができる。
以下を参考に。
5:CSSやタイトル(<title>)、metaタグ、テンプレート共通部分の設定について
6:ヘルパーについて
7:エラーチェックについて
8:アクセス制御について
9:部品化について
10:ログイン処理について
11:symfony設定ファイルについて
12:$_GETで受けとるときの指定を行う。
13:モデルによるCRUDについて(SQL)
14:Criteria(クライテリア)による条件指定(SQL)
15:add,addAnd,addOrメソッドについて(SQL)
16:外部キーについて
17:symfonyメモ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

e.swan

Author:e.swan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR