symfonyでデータベースを読み込む方法(Criteria)

1:テーブル名Peer::retrieveByPk(指定するキー);
 テーブル名で指定したテーブルから引数で渡すプライマリーキーで指定できる
 1行分のデータオブジェクトを取得する

 記述例:MemberPeer::retrieveByPk(1);

 Primaryキーで決めうちで一件読み込むときの動きと理解してよい。

2:テーブル名Peer::doSelect($c);
  テーブル名で指定したテーブルから引数で渡す$c(クライテリアオブジェクト)で
  指定できる全データオブジェクトを取得する

  記述例:$c = new Criteria();
                   $members = MemberPeer::doSelect($c);

  select文でWhere句で複数件のデータが引っ張られたときの動きと
  理解してよい。

3:テーブル名Peer::doSelectOne($c);
  テーブル名で指定したテーブルから引数で渡す$c(クライテリアオブジェクト)で
  指定できる1行分のデータオブジェクトを取得する

  記述例:$c = new Criteria();
                    $member = MemberPeer::doSelectOne($c);

     MySQLでLimit関数を指定したときの動きと考えてよい。

データをカラム単位で取り出すときは、get(カラム名)()で取り出すことができる。
idというカラムのデータを取り出すときは、getid()となる。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

e.swan

Author:e.swan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR