smartyの関数の書き方について

参照する変数の右にパイプ "|" その後に関数を記述する。

  {
$変数名|関数}

参照する変数以外にも引数を持つ場合、コロン":"で関数の後に記述する。

  {$変数名|関数:引数1:引数2...}



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

e.swan

Author:e.swan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR