Breadcrumb Navigation XTを使ったときの注意点

swan.blog120.fc2.com/blog-entry-298.html

上記で記述した記事の続きになりますが、Breadcrumb Navigation XTを使用して
パンくずリストを作成するときに、カスタム投稿タイプとタクソノミーを使用して
カテゴリー作成を行っている場合は、以下のようなコーディングが生成されるので注意すること。

[生成コーディング]
<ul id="com_pankuzu">
   <li>
      <a href="http://localhost/wordpress/portfolio">Top</a>&nbsp;&gt
   </li>
   <li id="com_normal"><!-- Breadcrumb NavXT 3.9.0 -->
         <a title="Photo編" href="">Photo編</a>&nbsp;&gt;
   </li>&nbsp;
   <li class="com_color_ff871b">
             <a title="Go to the Photo Photoカテゴリー archives." href="http://localhost/wordpress/portfolio/phtcat/photo/">Photo</a>
    </li>
   &nbsp;&gt;</li>&nbsp;
   <li class="com_color_ff871b">
                ポートレート
   </li>
</ul>

[実コーディング]
function pankuzu_list() {
     if(function_exists('bcn_display')) {
     // Display the breadcrumb
         print("<ul id="."\"". "com_pankuzu"."\"". "class=" . "\""."com_clearfix"."\"". "><li><a href="."\"".get_bloginfo('url')."\"".">"."Top"."</a>"."&nbsp;&gt"."</li><li id="."\""."com_normal"."\"".">");
        bcn_display();
        echo "</ul>";
      }
}

本来ならば、Top > Photoと表示させたいのであるが、カスタム投稿タイプとタクソノミーで
カテゴリー生成を行っている場合、Top > Photo編 > Photoと表示されてしまう。

これは、Breadcrumb NavXT 設定の「一般タブ」内でTopとPhoto編を表示させているため
(検証の結果、この結論に至った)上記のような現象が発生する。
これを回避するためには、CSSでcom_normalに対し、display:none;を指定する。

そのほか、余分な</li>&nbsp;&gt;</li>&nbsp;が設定されてしまう。
(上記例で言うと、生成コーディング部分の  
<li class="com_color_ff871b">
                ポートレート
 </li>
の上の部分が該当する。)
そのため、パンくずリストの生成がおかしくなる。

これを回避するために、以下のような設定を行った。
Breadcrumb NavXT 設定 (Photoカテゴリー)
接頭文字と接尾文字に<span></span>を設定した。
これで、表示の不正は修正されるが、余分な</li>&nbsp;&gt;</li>&nbsp;は残ってしまう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

e.swan

Author:e.swan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR