スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Webサービスについて

www.atmarkit.co.jp/fdotnet/chushin/introwinform_10/introwinform_10_01.html
スポンサーサイト

Webサービスでの接続について(SQLServer編)

www.atmarkit.co.jp/fdotnet/chushin/introwinform_10/introwinform_10_01.html

DLL,exe(Form,Module)の作成の仕方

1:DLL

   (1):ソリューションエクスプローラーを右クリックし、「追加」→「新しいプロジェクト」を指定する。
 (2):「新しいプロジェクトの追加」で、「クラスライブラリ」を指定する。
 (3):ビルドする。
 (4):DebugフォルダにDLLが作成される。

2:Exe(Form)

   (1):プロジェクトを右クリックし、「追加」→「Windowsフォーム」を指定する。
 (2):ビルドする。
 (3):DebugフォルダにExeが作成される。

3:Exe(Module)

      (1):プロジェクトを右クリックし、「追加」→「Windowsフォーム」を指定する。
      (2):プロジェクトを右クリックし、「追加」→「モジュール」を指定する。
      (3):プロジェクト内のMy Projectをクリックし、「アプリケーションフレームワークを有効にする」のチェックを外す。
   (4)::プロジェクト内のMy Projectをスタートアップオブジェクトを「Sub Main」にする。
      (5):(2)で作成したモジュールの中に"Sub Main”を作成する。(例:Public Sub Main())
   (6):ビルドする。
   (7):DebugフォルダにExeが作成される。

   ※ここで追加したフォームは必要がなければ削除してよい。

上記は一般的なことなので、場合により異なることがある。(DLLやExeの作成先)







プロジェクトをコピーする方法

www.youtube.com/watch

フォームを使用しないexeの作成方法

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1045344810
www.deftrash.com/blog/archives/2008/12/vbnet_setup.html

プロフィール

e.swan

Author:e.swan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。