思わずクリックしたくなる無料ボタン、UIデザイン素材23個まとめ

photoshopvip.net/archives/37708
スポンサーサイト

Undefined class constant 'EXCEPTION_NO_ROUTE'が発生する。

translate.googleusercontent.com/translate_c

「href="#" onclick」について

www.machu.jp/diary/20070731.html#p01

{$smarty.section}変数について

www.smarty.net/docsv2/ja/language.variables.smarty.tpl#language.variables.smarty.config

Joomlaについて(インストール関係もあり)

www.const-joomla.net/

既存ユーザのホームディレクトリを変更する

unix.wixion.cc/paragraph_355.htm

上記の作業を行うほかに
ホームディレクトリの作成と所有者の変更(chown)の
作業も必要になる。

下記も参照のこと
www.wakhok.ac.jp/biblion/1997/sysadmin/node22.html



Uncaught exception 'Zend_Controller_Dispatcher_Exception' with message 'Invalid controller specified (error)'が表示される

pluto-blog.blog.so-net.ne.jp/2007-09-24-1

上記エラーは、ZendFrameworkの環境の構築に不正があるときにも
表示される。


1:フロントコントローラー(index.php)が正しい位置に設置されているか?
    (ルートディレクトリ直下に設置されているか?)
2:.htaccessが正しい位置に設置されているか?
    (ルートディレクトリ直下に設置されているか?)
3:正しいURLでアクセスしているか?
  (http://ドメイン/アプリケーションディレクトリ/コントローラー/アクション)



旧バージョンのZendFrameworkのダウンロード

framework.zend.com/download/archives

ZFコマンドでプロジェクトを作成すると、Testing Note: PHPUnit was not found in your include_path, therefore no testing actions will be created.が表示される

d.hatena.ne.jp/isseium/20110410

メッセージは、PHPUnit(テスティングツール)がインストールされていないために
起こるものなので、特に気にする必要はない。


ZFコマンドについて

linuxserver.jp/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0/PHP/ZendFramework/zf%E3%82%B3%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%89%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB.php

mysqlで新規ユーザが追加できない。

oshiete.goo.ne.jp/qa/5642978.html

上記の作業後、mysqlを再起動すること。
/etc/init.d/mysqld stop
/etc/init.d/mysqld start
mysqlデータベース関係に変更を加えたときは、上記を行うこと。



mysqlのrootパスワードを設定する。

gentoo.reichsarchiv.jp/item/27

centosからmysqlをアンインストールする方法

weble.org/2011/08/14/centos-mysql-uninstall

CentOS上に、php5.3.14 mysql5.22 インストール

temog.info/archives/vps/serversmanvps-php5-3-2-mysql5-1-45-%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB.html

web配下の.htaccessの説明

www.symfony-project.org/gentle-introduction/1_4/ja/09-Links-and-the-Routing-System

上記の説明は、Ver.1.4のものであるが、
Ver.1.0.20の内容も変わらない。


Premature end of script headers・・・が表示される。

Premature end of script headers: /home/eno-moto/www/domain_sakuraweb/symfony_blog/web/index.php
原因は/web/index.phpのパーミッションの設定。
744にしたところ、解消された。

参考記事
http://ueblog.natural-wave.com/2010/10/14/premature-end-of-script-on-sakura/

mod_rewriteが動作しているかを確認する方法。

bowz.info/507

そのほか、<IfModule mod_rewrite.c></ifModule>
を入れて確認する方法がある。
動かなければ、mod_rewriteはインストールされていないことになる。


.htaccess文法説明

.htaccessにおける{REQUEST_FILENAME}の意味
http://cafe-system.com/system128.html
http://memorva.jp/memo/linux/mod_rewrite.php

[QSA,L]の説明がある。
http://studio-arz.com/bliki/2010-01/002017.html

IfModuleの説明
http://httpd.apache.org/docs/2.0/ja/sections.html

.htaccess Action の説明
http://q.hatena.ne.jp/1183137274

さくらインターネット上でsymfonyでMysqlの日本語部分が文字化けするときの対応

d.hatena.ne.jp/brtRiver/20070324

さくらインターネットは、euc-jpが標準となっており、utf8で扱っていた場合、
文字化けしていたと思われる。


symfonyログ取得

blog.symfony.jp/2008/04/17/161

symfony freeze(sandbox化)する時の注意事項

(プロジェクト名)/web/配下のsfのシンボリックリンクを削除すること。
sandbox化を行うときにエラーが発生する。

sandbox化を行ったとしても、展開先で設定のし直しが必要になる。


Deprecated: Function split() is deprecated in・・・・が発生する。

PHP5.3.x以降の環境で発生する。

/web/index.phpに下記命令を追加する。
error_reporting(E_ALL ^ E_NOTICE ^E_DEPRECATED);

上記設定を行ったとしても、symfonyは場所によって
エラーレベルの設定が違い、上記設定が無効になることがある。



symfonyでフロントコントローラー名を省略するためには?

gomojp.blog77.fc2.com/blog-entry-67.html

ただし、上記設定を行ったとしても、省略できないことがあった。


symfony1.0系をPHP5.3.x上の環境で使用するときの注意事項。

そのままアプリケーションを実行すると、
PHP.5.2までは使用が許されたパラメータの影響で
エラーが発生することがある。

そのようなときは、
/PEAR/data/symfony/config
内のphp.ymlのzend.ze1_compatibility_mode: offをコメントアウトするか、
削除する。

本パラメータは、5.3以降は非推奨パラメータとなったため。

関連記事
trac.symfony-project.org/ticket/6863

pearインストールのエラーについて

Can not determine the URL of the freshly installed Web Frontend
(file: /home/xxx/xxx/index.php).
Please access it manually !

上記エラーが発生したときは、PEARのインストール媒体を
置いたところ(ホームディレクトリの任意のフォルダ名。
たとえば、/home/www/go-pearなど)にindex.phpを移動させる。


Symfonyで「No input file specified.」が発生する。

hikariworks.jp/blog/2007/09/22/symfony%E3%81%A7%E3%80%8Cno-input-file-specified%E3%80%8D%E3%81%AE%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%83%BC/

上記の説明によると、
「.htaccess」ファイルに”mod_gzip_on Off”を入力とあるが、
さくらインターネット上では、この設定を行うと、Internal Server Errorが発生する。


PEARをアンインストールするには

blog.layer8.sh/ja/2011/12/16/go-pear%E3%81%A7%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%97%E3%81%9Fpear%E3%82%92%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88/

ローカルで作成したsymfonyのアプリケーションを本番サーバへ移行する方法(不確定)

本記事は、ローカルのCentOSで作成されたsymfonyのアプリケーションを
本番サーバ上(さくらインターネット上)に移行したときの修正点をまとめたものである。

ただし、この方法で移行したところ、一部動作するが、
フロントコントローラー名を省略できないという事象が発生している。
そのため、参考記事としてまとめることとする。
以下の説明は、作成したアプリケーションはsymfony_blogというフォルダに格納されるものとする。

1:ローカル上からデータベースの内容をエクスポートする。
2:さくらインターネット上にデータベースを構築し
    ローカル上のデータをエクスポートする。
3:FTPでblogのソースをさくらインターネット上に転送する。
    転送先:/(homeディレクトリまでのパス名)/symfony_blog
 今回の場合、/home/(フォルダ名1)/www/(フォルダ名2)/symfony_blogと
 した。フォルダ名1は、さくらインターネットで割り当てられている個人単位の
 フォルダ名フォルダ名2は、任意のフォルダ名
4:設定ファイル修正(VIで修正)
    (1):/config/propel.ini
        ・propel.database.createUrl
            (ユーザ名)@(ホスト名)をさくらインターネットに適した
            ものに書き換える。
        ・propel.database.url
            (ユーザ名):(パスワード)@(ホスト名)/(データベース名)
    をさくらインターネットに適したものに書き換える。
        ・propel.output.dir
            /(ホームディレクトリまでのパス名)/symfony_blogに書き換える。
     今回の場合、/home/(フォルダ名1)/www/(フォルダ名2)/symfony_blogとした。
     (3と同様)
    (2):/config/database.yml
        ・dsn
            mysql://(ユーザ名):(パスワード)@(ホスト名)/(データベース名)
     をさくらインターネットに適したものに書き換える。
    (3):/config/config.php
    symfonyをインストールした場所の名前に置き換える
    今回は、ホームディレクトリ名の一段上の階層にlocalというフォルダを
    作成し、その配下にPEARとsymfonyをインストールしている。
    $sf_symfony_lib_dir  = '/(ホームディレクトリ名の一段上の階層)/local/PEAR/symfony';
    $sf_symfony_data_dir = '/(ホームディレクトリ名の一段上の階層)/local/PEAR/data/symfony';
          今回は、/home/(フォルダ名1)/local/PEAR/symfonyと/home/(フォルダ名1)/local/PEAR/data/symfony
    とした。
    フォルダ名については、3と同様とする。
    (4)::シンボリックリンクを設定する。
        ln -s ~/local/PEAR/data/symfony/web/sf  ./sf

5:symfony fix-permsを実行する。
6:symfony ccを実行する。

ZendFramework関係説明

linuxserver.jp/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0/PHP/ZendFramework/

CSS3の制作をぐっと楽にする厳選20のオンラインツール

coliss.com/articles/build-websites/operation/css/online-css3-tools-much-to-ease.html
プロフィール

e.swan

Author:e.swan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR