スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホバー時にアニメーションでふんわりと浮かぶナビゲーション(CSS3で実現する方法)

coliss.com/articles/build-websites/operation/css/css-flying-menu-by-webstuffshare.html
スポンサーサイト

再構築ボタンが表示されない。

movabletype01.png

公開プロファイルを「ダイナミックパブリッシング」に設定していたため。

「アクション」から「公開プロファイルの設定」を選択し、「スタティックパブリッシング」
を設定する。



DreamweberでMovableTypeの.tmplファイルを開く方法

Dreamweber CS4の場合は、以下のようになる。
C:\Program Files\Adobe\Adobe Dreamweaver CS4\configuration\DocumentTypes\MMDocumentTypes.xml
の3行目あたりのwinfileextensionににtmplを追加する。

C:\Documents and Settings\(ユーザー名)\Application Data\Adobe\Dreamweaver CS4\Configuration\Extensions.txt
の3行目あたりの末尾にTMPLを追加する。
(:All Documentsの前)

MMDocumentTypes.xmlは、インストール先により異なる。
上記は、Cドライブにインストールした場合で、OSがWinXPの場合。

Extention.txtについては、Vista以降は、以下のフォルダーとなる。
C:\Users\(ユーザ名)\AppData\Roaming\Adobe\Dreamweaver CS4\ja_JP\Configuration

JavaScriptが動作しない(プラグインScriptInjection内に定義したJavaScriptが動かない)

原因は、フォルダ名称。

プラグインScriptInjectionは、MovableType内のプラグインフォルダー内のパス名が
\plugin\ScriptInjectionとなっていないと動作しない。
ScriptInjection-0.2.2となっていたため、動作しなかった。

パス名を正規なものにする。

本件は、書籍「CMSとして使う Movable Type 5 ガイドブック」のサンプルソース
を動作させようとして発覚したものである。

参考URL
communities.movabletype.jp/2010/10/cms-movable-type-5.html
プロフィール

e.swan

Author:e.swan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。