WordPressタグリファレンス

elearn.jp/wpman/
スポンサーサイト

テンプレート類をコピーしたときの注意

テンプレートをコピーしたときなどは
外観>メニュー内のテーマの場所が指定されているかを確認すること。

この部分がおかしいとグローバルナビゲーションの表示がおかしくなることがある。

名称未設定 1

Index.phpについて

必ずこのファイルは存在すること。
このファイルが存在しないと、テーマが認識されなくなる。

ヘッダ部などをheader.phpなどに分離する場合でも
このファイルはからの状態で存在する必要がある。

ビジュアルエディターをカスタマイズするには?(editor-style.css)

1:function.phpに以下の記述を行う。

// +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
// エディタ・スタイルシート

add_editor_style()

2:テンプレートフォルダ内に、editor-style.cssを作成する。

3:任意の記述を行う。

参考URL
www.webopixel.net/wordpress/211.html

ナビゲーションバーに新しい項目を追加するには?

固定ページ>新規追加で新しく追加する。
ここで追加したものは、外観>メニュー内のページに追加されるので、
ここで選択する。

名称未設定-1

WordPressでWebサイトを構築するときの参考

参考URL
webdesignrecipes.com/tag/wordpress/

WordPressで複数のCSSファイルを使用する方法

参考URL
techtech.mods.jp/wpt/20090922-840

FireFox4で、フォントArial Blackが表示されない。

この現象はいたるところで報告されている。
現状では対応策がなく、cssでfont-familyでArialを指定し、font-weightに900を指定することで、
近い表示が出来るようになる。

この指定をしてしまうと、IE9で正確に表示できなくなってしまう。
互換モードで表示することで回避できる。




マルチサイト化した場合のindex.phpなどの編集方法(Ver.3.1以降)

WordPress上でindex.php,style.css,functions.phpを編集する場合、
マルチサイト化した場合は、index.php,style.css,functions.phpの編集は、
ネットワーク管理者配下のテーマ>テーマ編集で行う。

記事を一括してアップロードするには?(xml形式使用)

管理画面のツール>インポートから可能。
WXR形式のXMLファイルを指定する。

プラグイン(WordPress Importer)で実現しているので、インストールされていない場合、
プラグインのインストールが求められる。インストール後インポート作業を行う。

WordPress上でサイト構築手順(概略 Dreamweber使用版)

WordPress上でサイト構築をする順序としては、以下のようにする。

ここでは、Le Petit ChatというBlogを作成する例を元に説明する。
すでにWordPressの環境は構築済みとする。
エディターとして、Dreamweber CS4を使用することを前提とする。
テーマはオリジナルのものを使用する。

1:\wp-content\themes配下にLe_Petit_Chatフォルダーを作成する。
2:Le_Petit_Chatフォルダ配下へindex.php,style.css,function.phpを作成する。
3:style.cssへ以下の文言を追加する。
    /*
    Theme Name: (テーマ名)
    Description: (説明)
    Auther: (作成者)
    */
4:オリジナルテーマを使用するときは、wp-content\themes\Le_Petit_Chat直下に
該当テーマ(png形式など)を配置し、テーマ>テーマ内の「テーマ名」内の
「ネットワークの有効化」クリックする必要がある。
(この設定は、マルチサイト化している場合、サイトネットワーク管理者の配下にあるので注意)
5:外観>テーマで、4で登録したテーマを有効化する。
6:Dreamweberの新規サイト構築でLe_Petit_Chatフォルダへの環境を設定する。
7:index.php,style.css,function.phpを必要に応じて編集する。

デバッグについては、管理画面上からサイトをブラウザで表示し、
リロードを行うことにより可能とする。

WordPressテンプレートタグ一覧

wpdocs.sourceforge.jp/%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%BF%E3%82%B0

Dreamweber上でWordPressのコードヒントを表示する拡張機能

参考URL
www.kuma-de.com/program/2009-06-10/766

seleniumをコマンドラインから起動させたところ、以下のエラーが表示される。


WARN - Failed to start: SocketListener0@0.0.0.0:4444
Exception in thread "main" java.net.BindException: Selenium is already running on port 4444. Or
 some other service is.
        at org.openqa.selenium.server.SeleniumServer.start(SeleniumServer.java:399)
        at org.openqa.selenium.server.SeleniumServer.boot(SeleniumServer.java:234)
        at org.openqa.selenium.server.SeleniumServer.main(SeleniumServer.java:198)

上記エラーは、既に起動済みということを表すエラーである。
この場合は、以下のエラーが表示される。

これを解決するには、
http://localhost:4444/selenium-server/driver/?cmd=shutDownSeleniumServer
にアクセスします。

OKOK

と表示されれば、Selenium Server が終了する。

携帯サイトの制作から公開まで

参考URL
thinkit.co.jp/article/143/2/


Selenium SeleniumIDE(FireFoxアドオン テスティングツール)

参考URL
cl.pocari.org/2006-02-15-3.html

Selenium Projects HP
seleniumhq.org/projects/
Selenium Projects HP (日本語 完全に日本語化はされていない)
oss.infoscience.co.jp/seleniumhq/projects/index.html


ダウンロード、インストール
seleniumhq.org/download
SeleniumIDEについては、Download version・・・の部分からインストール可能。

code.google.com/p/selenium/
SeleniumRCについては、ここからダウンロードが可能。
2011.06.08現在、Ver.1.0.3が最新となっている。

リファレンスマニュアル(日本語訳)
wiki.openqa.org/display/SEL/Selenium+0.7+Reference+%28Japanese%29

ただし、バージョンが0.7のころのものである。

紹介記事
thinkit.co.jp/free/article/0705/2/1/
www.atmarkit.co.jp/fjava/rensai4/devtool07/devtool07_1.html

使用例記事
labs.mapion.co.jp/blog/test/selenium1.php
上記記事の「Javaテストコードの作成」の部分は、Ver.1.0.11は未サポートとなっている。
(グレーアウトして選択できない)「ファイル(F)」から「テストケースをエクスポート」を
選択することで同様なことは可能。
labs.mapion.co.jp/blog/test/selenium2.php

ライセンスは、Apacheライセンスバージョン2.0となっている。


FireFox4で動かないAddonを動作させる方法

参考URL

gigazine.net/news/20110323_firefox4_uncompatible/

PHP環境でFAQを構築する。(phpMyFAQ)

以下に紹介記事がある。

journal.mycom.co.jp/articles/2006/08/23/phpmyfaq/index.html


日本語解説サイトは以下の通り。

www.phpmyfaq.jp/

ライセンスは、Mozilla Public License version 1.1となっている。

機能仕様書作成参考

ecompliance.co.jp/materials/SystemQuality/CSV_seminar_14.html
プロフィール

e.swan

Author:e.swan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR