スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dreamweberでソースを開いたときにutf-8のソースがsjisになってしまう。

原因は、<meta http-equiv="content-type" content="text/html;charset=Shift_JIS" />
のcontent="text/html;charset=????"の部分がShift_JISになっていたため。

どうやらDreamweberは、この部分を判定しているようである。
utf-8に修正したところ、解消された。

ただ、エディターで、utf-8に変更した場合、utf-8となるが
この関係で、charasetがSJISのままだと、文字化けしてしまうので注意すること。

スポンサーサイト

PHPアプリ(P up board random 2(PHP掲示板))を動作させると、Internal Server Errorが発生する

原因は、.htaccessの記述。
.htaccessでは、以下の設定を行った。

php_flag output_buffering Off
php_value default_charset "Shift_JIS"
php_value mbstring.internal_encoding "SJIS"
php_value mbstring.http_input "auto"
php_value mbstring.http_output "SJIS"
php_flag mbstring.encoding_translation On
php_value mbstring.detect_order "auto"
php_value mbstring.substitute_character "none"

今回は、PHPアプリ(P up board random 2)
を使用した。以下、提供元。

http://www.rocomotion.jp/php/p_up_board_random_2.php

上記掲示板は、文字コードがsjisになっているが、
現在、自分のレンタルサーバ上のapacheをutf-8で設定している。そのため、
.htaccess内にsjis対応させるための記述をしたが、
さくらインターネット上では、.htaccess内に、php_flag php_valueの記述が出来ないようになっている。
そのため、internal server errorとなってしまった。

詳しくは、以下を参照のこと。
http://support.sakura.ad.jp/support/manual/rs/errmsg_web.shtml

さくらインターネットでも、apacheの設定を
sjisにしてあれば、動作が可能である。
または、.htaccessでphpの設定を変更できるサーバであれば、
使用可能である。


simplepie公式HP

http://simplepie.org/

simplepieを使用したコードを記述し、実行すると、Fatal error: Call to undefined method SimplePie::cache_location()と表示される。

原因は、simplepieの使用バージョンのため。

simplepieは、ver.1.2になってから、methodで記述が変わったものがある。

:cache_location()については、
set_cache_location()に変わったため、最新のバージョンではエラーとなってしまった。

該当部分の記述を変更する。

以下のサンプルコードについては、旧バージョンを使用したものなので、
注意すること。

http://phpspot.org/blog/archives/2006/03/rssatomsimplepi.html
http://blog.nonevent.net/?s=simplepie

変更点については、以下を参照のこと。
simplepie.org/wiki/setup/upgrade

F9(ActionScript挿入)をクリックするとタイムラインが閉じてしまう

初期設定をリセットすると直った。

JPHPMailerコーディング参考、入手例

説明・入手例

techblog.ecstudio.jp/tech-tips/mail-japanese-advance.html

コーディング例
www36.atwiki.jp/kattsu/pages/41.html

jQuery入手方法と設置方法

jQuery本体については、以下のサイトからダウンロードする。

jquery.com/

上記の「Download jQuery」からダウンロード可能であるが、
ここでは、2種類のソースのダウンロードが可能である。

(1):PRODUCTION
  こちらを選択すると、圧縮されたものがダウンロードできる。
  いろいろと調べてみたが、実行の効率の点から、
  使用するときはこちらを使用することが推奨されている。

  こちらでダウンロードすると、jQuery-1.4.2min.jsというファイル名でダウンロードされる。
  1.4.2は、jQueryのバージョンなので、そのときにより変わる。

  今回は、こちらを使用した。

(2):DEVEROPMENT
  こちらを選択すると、非圧縮の状態でダウンロードされる。
  ソースの解析などに使用するときは、こちらを使用する。

  こちらでダウンロードすると、jQuery-1.4.2.jsというファイル名でダウンロードされる。 

FireFoxでダウンロードしようとすると、ソースが表示されてしまい、
うまくダウンロードすることが出来ない。その場合は、IEでダウンロードするとよい。

ダウンロードしたものを任意のフォルダへ配置し、
html上では、そこへのパスをscript文で記述する。


<script type="text/javascript" src="../scripts/jquery-1.4.2.min.js"></script>

ネット上では、jQueryのファイル名をリネームしているケースもあるが、
バージョンの把握もしたいということと、特に変更の必要もないと判断し、
今回は、ダウンロードしたままとした。

Dreamweberのテンプレート機能使用時に、勝手にjavascriptが追加される

原因は、Dreamweberのバグと思われる。

テンプレートを使用して作成されるソースに、ダミーのjavascriptを挿入する。
(以下参照)

<script type="text/JavaScript">
<!--
//この部分は、Dreamweberのテンプレート機能使用時に、勝手にJavascriptを追加する現象を回避するために存在する。
//-->
</script>

複数のJavascriptが存在する場合は、一番最後の行に挿入する。

参考URL
www.110chang.com/blog/2006/04/dreamweaverjavascript.html

PHPでプログレスバーを表示する方法

www.ibm.com/developerworks/jp/opensource/library/os-php-v525/

PHP5.2以降で可能である。

Apacheをローカルで起動し、SSLによる接続を行うとすると、警告メッセージが表示される。

続きを読む

プロフィール

e.swan

Author:e.swan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。