さくらインターネットでImagemagickを使用する方法

sphere42.mlexp.com/techlib/2010/10/imagick.html

上記では、make作業が必要になるようなことが書いてあるが、
php.iniにパラメータを記述するだけで使用可能であった。

参考URL
webcraft.seesaa.net/article/181368260.html



スポンサーサイト

Imagemagickで出力できるフォーマット形式について

www.imagemagick.org/script/formats.php

上記の「Supported Image Formats」の部分に記述がある。
ここに記述しているファイルの拡張子を指定すれば大丈夫と思われるが、
検証はしていない。

jpegについては、setImageFormatのパラメータに'jpeg'と指定すればよい。


Imagemagickマニュアル

php.net/manual/ja/book.imagick.php

ライセンスについては、こちらを参照のこと。
ja.wikipedia.org/wiki/ImageMagick#cite_note-2

GPLより緩い独自ライセンスを使用しているようである。

続きを読む

Imagemagickで画像までのパスを指定する時の注意点

imagemagickは下記のようにフルパスで指定しないと動作しない。
$image = new Imagick('v:\sotsusei\SGP\html\sgp\manager\star.png');

参考URL
http://stackoverflow.com/questions/9954764/imagick-php-5-4-extension-does-not-work-with-relative-paths-windows

http://straylight-engineer.blogspot.jp/2011/10/imagemagickphp.html
ここに、相対パスではうまく動かない旨の記述がある。

Windows7(64bit)で、Imagemagickをインストールしたxampp環境を起動するとWarningが表示される。



正確な原因は不明であるが、Win7上にインストールされているImageMagickが64bit版のものであったため
と思われる。

アンインストールし、32bit版のImagemagickをインストールし直したところ、
正常に起動した。


プロフィール

e.swan

Author:e.swan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR