静止テキストで「小塚ゴシック」を指定し、アンチエイリアスを指定すると文字が消える。

プロパティで「静止テキスト」を指定し、
「文字」のフォントファミリーで「小塚ゴシックPro」を指定し
(スタイルはどれでもよい)アンチエイリアスに「アンチエイリアス(アニメーション優先、
読みやすさ優先)カスタムアンチエイリアスのいずれかを指定すると、
入力した文字が見えなくなる。
この場合、パブリッシュをしても表示されない。

ダイナミックテキストを指定し、ActionScript側で
文字を指定しているものについては、
パブリッシュ後も問題なく表示されている。

システムフォントを指定すると表示される。

発生するのは「小塚ゴシックPro」と「小塚明朝Pro」のみ
その他のフォントでは発生しない。

詳細な原因は不明であるが、今回は、「TB丸ゴシックDE」を
指定することで回避した。

他のアプリケーション(Photoshop Illustratorなど)で
小塚ゴシックProを指定したときは問題ない。



スポンサーサイト

フォントを埋め込む方法

riptac.net/html/memo/memo_flash/memo_flash_21.html

レイヤー全体をコピーするには?

www.bind-web.net/flash/base/layer/copy.html

タイムライン全体を選択し、「フレームコピー」を行い、
コピー先で「フレームをペースト」を行う。


携帯Flashの軽量化方法

www.atmarkit.co.jp/fsmart/articles/keitai_flash/01.html

Flash作成例

撮影会案内と月例会作品集のFLASH作成

以下の説明は、あらかじめ撮影会案内と月例会作品集のflaファイルが作成されていることを前提とする。

1:ステージ作成

  860*225pxでステージを作成する。このとき左上の座標が0pxになっていることを
    確認する。

2:空のムービークリップを作成
  以下のムービークリップを作成

    ・keyimage_stage
    ・keyimage_stage2

    空のムービークリップは、白色の長方形の図形を作成し、これをシンボル化すること    により作成。サイズはステージに合わせる。

3:撮影会案内のflaファイルと月例会作品集のflaファイルから、
  2で作成したムービークリップ内にタイムライン単位にフレームをコピーする。

    今回は、keyimage_stageに撮影会案内をコピーし、keyimage_stage2に
    月例会作品集をコピーした。

    タイムライン単位でコピーするときは、コピーするタイムライン全体を選択し、
    編集(E)からタイムラインを選択し、フレームのコピー(C)を選択する。
    ペーストするときは、あらかじめレイヤーを作成しておき、同一メニューのフレーム    のペースト(P)を選択し、その上にペーストする。   

4:コピーした内容の座標確認。
   
    ずれていることがあるので、1で作成したステージ上に適切に配置されているかを
    確認する。

5:実行

    月例会作品集の表示中に以下のエラーが発生した。

    TypeError: Error #1009: null のオブジェクト参照のプロパティまたはメソッドに
    アクセスすることはできません。at MethodInfo-9()

    外部のasファイルと、タイムライン上のasの変数で
    ダブっているものがあったため。外部のasファイルの変数名にthis.をつけた。

    参考文献
    http://www.flash-jp.com/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=8902&forum=6

    上記を参考に修正したら、月例会作品集のサブルーチン内のmonth_meet.as内の
    以下の部分でエラーが表示された。

    this.screen[screenNum].contentLoaderInfo.
              addEventListener(Event.COMPLETE,target0Loaded);

    TypeError: Error #1010: 条件は未定義であり、プロパティがありません。
        at pht_soc_sch_fla::keyimage_stage2_4/month_meet_slideshow()
        at pht_soc_sch_fla::keyimage_stage2_4/completeHandler()
        at flash.events::EventDispatcher/dispatchEventFunction()
        at flash.events::EventDispatcher/dispatchEvent()
        at flash.net::URLLoader/onComplete()

    上記エラー表示後、month_meet.as内の
    var screen1:Loader = new Loader();
    var screen2:Loader = new Loader();
    var screen:Array = [screen1, screen2];
    上記変数をタイムライン上のacに移動した。

    修正後、以下のエラーが表示された。

    TypeError: Error #1010: 条件は未定義であり、プロパティがありません。
    at MethodInfo-8()

    デバックすると
    screen[screenNum]に[object Loader]が入ってきていない。
    this.screen[screenNum]をscreen[screenNum]に変更。
    これで解消。

    エラーは表示されなくなったが、画像の位置がずれている。
    原因は作成した空のムービークリップの座標がずれていたため。
    設定しなおしたら正常表示された。

    月例会作品集が一部しか表示されない。これについては、
    タイムラインの空のムービークリップのモーショントゥィーンの長さを調整する
    ことで回避。
プロフィール

e.swan

Author:e.swan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR