スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンマ編集(\1,000などに編集)する方法

number_formatを使用する。

記述例
{$compe_list[index].price|number_format}
スポンサーサイト

{$smarty.section}変数について

www.smarty.net/docsv2/ja/language.variables.smarty.tpl#language.variables.smarty.config

smartyの関数の書き方について

参照する変数の右にパイプ "|" その後に関数を記述する。

  {
$変数名|関数}

参照する変数以外にも引数を持つ場合、コロン":"で関数の後に記述する。

  {$変数名|関数:引数1:引数2...}



smatyのテンプレート(.tpl)について

極力.tplにはロジックを入れないことが望ましい。

ブラウザで表示するときにキャッシュを無視して表示するときは?

ctrl+f5で行う。
プロフィール

e.swan

Author:e.swan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。